まずはパキラで部屋に緑を取り入れてみよう

パキラ育成通信

初心者でも始めやすい

パキラは正しい育て方をすれば、初心者も生育しやすい植物です。見た目も可愛く、部屋に少し緑を取り入れたい方には特におすすめです。観賞植物を始めてみたい方は、ぜひパキラから始めてみませんか?

知っておきたいこと

植物

お手入れの方法を学びましょう

ここではパキラを買う前に知っておきたい育て方の方法について紹介しています。
あらかじめパキラのお手入れ方法を知っておけば、購入後にやっぱり育てることができないという失敗するのを減らせますよ。

READ MORE
観葉植物

人気の植物と日当たり

ここでは、プレゼントとして人気のある室内観葉植物をランキング形式で掲載しています。また、パキラを育てる時に重要な日当たりや、気温についても紹介しているので、これから観葉植物のプレゼントを考えている方は参考にしてください。

READ MORE
植物

増やし方と病害虫

このページでは、パキラを挿し木で増やす方法と、気をつけたい病害虫について学ぶことができます。パキラは上手く育てると思い通りに増やすことができるので、小さな鉢植えに植えて、ちょっとしたプレゼントにすることもできますよ!

READ MORE

パキラの特徴について知ろう


パキラには、いくつかの品種があり、その品種によって葉の模様や、色、幹の形状が異なります。
パキラを検討する前に、一般的によく見る品種のパキラについて学んでみましょう。

葉と幹の特徴

観葉植物

パキラについて

パキラは熱帯性の樹木です。生息地は熱帯アメリカで、とても大きく700cm~1500cmぐらいまで大きくなります。
しかし、園芸用で使用されるものは10cm~200cm程度の大きさのものです。
観葉植物として利用されいるものの多くはグラブラ種という品種です。

葉の特徴

パキラは、船の底のような形をした楕円形です。葉の先は尖っていて、すこし光沢があります。触るとしっかりとした厚みを感じることができます。
色は濃い緑色です。葉の表面には楕円形の線があり、一本の枝から約5枚から~7枚の葉をつけます。

パキラの幹

幹は、先端にむかって細くなります。根本はずっしりと太いです。
品種によっては、幹が糸を編んだような形状をしていたり、バラのように棘が生えたものもあります。
棘が生えたものは、トックリキワタという植物の幹にパキラを接ぎ木したものです。