プレゼントとして人気のある植物と日当たり

パキラ育成通信

人気の植物と日当たり

観葉植物

水やりについて

パキラの育て方で大切なのが水やりです。特に5月~9月の成長期には、たっぷりと水をあげましょう。
あまり水をあげすぎると根腐れしてしまうので、土が乾いていたらあげるようにしましょう。
秋から冬にかけても同じようなタイミングで水やりをしても構いません。ただし、15℃以上の室温を保てない場合は、土が乾いて約2日経ってから水を与えましょう。

日当たり

パキラは室内でも十分に育てることが可能な植物です。
ただし成長にはやはり日光が必要です。
そのため、成長期である5月からはなるべく日が当たる場所におくか、日当たりの良いベランダに出してあげましょう。

真夏には注意

パキラは熱帯の植物ですが、真夏の日差しには意外に弱い性質があります。あまり直射日光を当てすぎると、葉が焼けてしまって枯れる原因になることがあるので、真夏の昼間はカーテンごしに日光を当ててあげるといいですよ。

真冬の対策

パキラは気温の低下にあまり強くありません。そのため気温が下がる時期は室内で育ててあげた方がいいでしょう。
日光を当てるために窓際に置きっぱなしにしてしまうと、夜の外からの冷気で弱ってしまうことがあるので注意しましょう。

人気の植物ランキング

no.1

パキラの木

パキラは、新規開店祝いのときに贈りものとしてもよく選ばれる植物です。
パキラはお金を呼ぶ植物として有名で、育てやすいので、贈り物としてはピッタリですよね。別名、マネーツリーとも呼ばれているので、開店開業祝いの植物におすすめです。

no.2

ユッカの木

ユッカは、風水では金運と仕事運をアップさせると言われているので、パキラに次いで人気があります。上にむかって一直線に伸びていく様子は、成長を暗示することから、入学祝いにもいいかもしれませんよ。

no.3

ミリオンバンブー

ミリオンバンブーは運を呼びこむ植物として知られていて、台湾でも人気があります。バネのように螺旋状に成長するのでおしゃれなインテリアとして人気がありますよ。一つあれば部屋に色を与えるので、新居祝いにもおすすめです。

no.4

モンステラ

モンステラは家族運を良くする効果があると言われており、新婚カップや、結婚記念日の贈り物として人気があります。ハワイでは幸福の象徴といわれているんですよ。

no.5

ガジュマルの木

ガジュマルは、見た目がユニークで人気があります。沖縄県では、キジムナーという精霊が宿る木と言われています。とても生命力が強く神秘的な植物ですよ。見た目にもおしゃれなのでちょっとしたプレゼントにぴったりです。